市川市の葬儀社・家族葬の紹介サイトまとめ

各社の総合評価早見表

Home > 市川市の葬儀社情報 > 家族葬とは?どんな方法でやる葬儀なの?

家族葬とは?どんな方法でやる葬儀なの?

高齢化社会では葬儀をする事が多くなり、葬儀に関するサービスを行う会社や施設が増えています。そんな葬儀の中でも主流になっているのが家族葬で、家族葬は費用がリーズナブルである事が人気の理由になります。
残された遺族にとって負担となるのが費用になり、少しでも費用を抑える事で遺族も費用を気にせず故人を送る事が出来るわけです。千葉県の市川市には家族葬の出来る会社がいくつかあり、気になる費用や葬儀のプランで比較をする事が出来ます。
家族葬のプランでは参列する人数によって費用が違うので、人数と費用を両方比較する事が出来るのでオススメです。また葬儀に使う祭壇の種類や、葬儀に含まれるサービス内容も比較が出来るので安心です。

家族葬を選ぶ時に必要になるのは、費用に対して葬儀のプランやサービスがどのくらいあるのかになります。
家族葬の中には最初の費用が安くても、基本プランからオプションが付きどんどん高くなる事があります。たとえば基本のプランに葬儀の祭壇は含まれているものの、それ以外のお花など必要なものは含まれず追加の費用がかかったりします。
他にもよくあるのが祭壇や必要なものは含まれていて、参列者に出す食事や返礼品のサービスがオプションになっている家族葬です。
これではせっかくの費用が安い家族葬を選んでも、結果的にオプションで合計が高額になってしまいます。比較サイトではどこまで含まれているかもわかるので、最初に提示された費用より高くなる事がありません。

そして比較サイトには初めて家族葬をする人にも、わかりやすい役立つ情報が載っています。家族葬とはどんな葬儀のタイプなのか、そして葬儀の内容に関する事も詳しく紹介しています。
まず家族葬とは故人の身内である家族だけでする葬儀のタイプで、今までのように弔問と言うのをなくした葬儀になります。
その為葬儀に参列する人数も限られた少人数になり、少人数での葬儀である事で費用をリーズナブルにする事が出来ます。
また家族葬は小規模な葬儀施設でするのも特徴になり、お通夜から告別式そして火葬までを2日でするようになります。家族葬の葬儀の内容には他にも食事のサービスがあり、お通夜の食事そして告別式の食事を取る事が出来ます。
葬儀に参列をした親族に渡す返礼品のサービスもあり、食事や返礼品にはセットの場合とオプションの場合があります。宗教は仏教以外でもキリスト教や神式などの対応も出来ます。

カテゴリー