市川市の葬儀社・家族葬の紹介サイトまとめ

各社の総合評価早見表

Home > 市川市の葬儀社情報 > 家族葬の費用、相場はどのくらい?

家族葬の費用、相場はどのくらい?

最近では家族葬が一般的です。大体、大がかりな葬式はお金がかかって大変です。それに葬式が終わって業者から提示された請求書の金額を見て驚くことだけは避けたいです。実際、葬儀でのトラブルは金銭関係のモノが多いです。
しかも、葬儀費用が予算より高額になっても大抵の人が支払いに応じてしまいます。ちなみに家族葬の場合は親しい近親者のみの葬儀なので、葬式にかかる費用はそれほど高くなりません。まず、一般的に葬儀費用は葬儀一式費用と寺院費用それに飲食接待費用、この三つの費用が合計された金額になります。さらに全国平均は約189万円程度と言われています。
なお、この金額は家族葬のみではなく一般葬も含まれています。つまり、家族葬ともなるとぐんと費用が抑えられるわけです。

なんといっても、家族葬の場合、少人数の葬儀になります。なので、飲食接待費用がかなり抑えられます。実際、家族葬や一般葬で葬儀一式費用と寺院費用はそんな金額に変化はありません。葬儀費用が高額になるのは飲食接待費用が原因ということが多いです。確かに葬儀一式も幾らでもお金をかけることができます。
しかし、最近では葬儀一式にどれだけかかるか、きちんと見積もりを取ることができます。ただ、飲食接待費用の場合、どれだけの人数が来るかで変化してきます。具体的に家族葬の相場は五十万から六十万程度でしょう。
その気になれば、もっと費用が抑えられるかもしれません。そもそも、費用を抑えることにこだわるのは葬儀が終わっても故人を悼むためにお金がかかります。

それ以上に故人が亡くなった後も遺族には生活していかなくてはいけません。なので、家族葬の場合は人数がはっきりしているので予算が立てやすく、葬儀後の金銭トラブルも少ないです。ちなみに家族葬といっても業者によって様々なプランがあります。
なので、プランによって内容を確認しておきましょう。その上、業者によっても同じような内容のプランでも金額が違います。
そこで一社だけでなく多くの業者の葬儀プランの情報を得ておく必要があります。しかし、実際に葬儀を行う際、業者の比較検討しておくことは時間的に考えても不可能です。
そこで事前に葬儀の相場を調べておけばいざという時にスムーズに予算を用意しておくことができます。それでも、葬儀費用に不安があるのなら、事前に業者と相談すべきでしょう。そうすれば、葬儀が終わった後に後悔しなくてもすみます。

次の記事へ

カテゴリー